top of page

こころのピアサポートフォーラム2022 in 北海道【オンライン】

更新日:2022年2月26日

<こころのピアサポートフォーラム開催の目的> 

北海道内を中心に、こころの生きづらさを抱えた方やサポートする方を対象に、精神保健福祉等領域において「つながる、まなぶ、たのしむ!」機会を設け、誰もが一緒に学び合い、ピアサポートし合える関係性や地域社会作りを目的としています。

<今年のテーマ>

「ピアサポートのこれまでとこれから」

(内容)

10年程前から「ピアサポート」という言葉をよく耳にするようになりました。北海道には多くのピアサポーターが存在します。また、令和3年度障害福祉サービス報酬改定においてピアサポートの体制・実施加算が創設されました。専門職とピアサポーターの協働、支え合う文化について共に考える機会としたいと考えています。

<こころのピアサポートフォーラム開催の目的> 

北海道内を中心に、こころの生きづらさを抱えた方やサポートする方を対象に、精神保健福祉等領域において「つながる、まなぶ、たのしむ!」機会を設け、誰もが一緒に学び合い、ピアサポートし合える関係性や地域社会作りを目的としています。

<今年のテーマ>

「ピアサポートのこれまでとこれから」

(内容)

10年程前から「ピアサポート」という言葉をよく耳にするようになりました。北海道には多くのピアサポーターが存在します。また、令和3年度障害福祉サービス報酬改定においてピアサポートの体制・実施加算が創設されました。専門職とピアサポーターの協働、支え合う文化について共に考える機会としたいと考えています。

<日時>

2022年3月5日(土)14:00~18:00(受付開始 13:30〜)

<会場>

Zoomオンライン

<基調講演>

〇テーマ

「ピアサポートを文化に!」

〇講師

相川 章子氏 (聖学院大学 教授)

(内容)

ピアサポートの無限の力に魅了されて、ピアスタッフとともに働き始めたのが20年以上前です。そのときの失敗経験からピアサポート、ピアスタッフについて探求しています。フォーラムでは最前線の皆様の実践、思い、活動とともに刺激を受け、学ばせていただければと思います。ピアサポートはすべての人にとって欠かせない身近なものであること、ピアサポートが文化になれば、多くの方がリカバリーのきっかけを得ることができるだろうと思っています。そんな思いを基調講演で皆さんと共有できればと思います。

<シンポジウム>

〇テーマ

「障害福祉サービスにおけるピアサポーターとの協働」

(内容)

令和3年度より障害福祉サービス内においてピアサポートの加算が創設されました。創設までの経緯や展望、実際に加算を活用して働いているピアサポーター(ピアスタッフ)の実践、協働する職員から見たピアサポート加算と実際など、それぞれの立場から発表頂き、ざっくばらんにトークする機会とします。