-令和4年度一般社団法人北海道ピアサポート協会の取り組み-

<令和4年度北海道ピアサポート協会基本方針>

当協会も今年度で8年目を迎えます。市民活動団体から始まり、法人化し、手探りの中、事業を実施してきました。障害福祉サービス運営事業の多機能型事業所も昨年度から開始したピアスクールの開校に伴い、令和3年11月から就労継続支援B型と自立訓練(生活訓練)をそれぞれ単独型で運営する運びとなり、外部講師も含めてスタッフも13名となりました。事業所として土台を固めていく年とします。また、法人の5か年ビジョンを策定し、当協会の「未来の在り方」について計画作成を行っていきます。

-令和4年度事業一覧-

A 生きづらさ支援に関する事業

A-1 こころのピアサポートフォーラムin北海道

A-2 札幌ピアサポートグループSAPIA連携事業

A-3 WEB配信事業

A-4 講師業

B ピアサポーターに関する事業

B-1 ピアサポーター雇用・育成ワーキンググループ

B-2 北海道障害者ピアサポート研修実施協力

 

C ピアサポートに関する研究事業

C-1 ピアサポートの活用に向けた包括的支援モデルの構築~各領域のピアサポートの実践者を対象とした質的研究~/北海道内の障害福祉サービスにおけるピアサポーターの雇用拡大に向けた実態調査

C-2 ピアサポートに関連する実践や研究の発表​

 

D 障害福祉サービス運営に関する事業

D-1 PEER+designの運営