• 北海道ピアサポート協会

多機能型事業所PEER+designにおける新型コロナウイルスに対する指針について

最終更新: 4月20日

多機能型事業所PEER+design 就労継続支援B型・自立訓練(生活訓練)をご利用されている皆さまへ 関係機関の皆さまへ

多機能型事業所PEER+designにおける 新型コロナウイルスに対する指針について  日頃より、当事業所のサービス利用並びにご支援いただきありがとうございます。私たちは新型コロナウイルスが発生した当初から、消毒等の対策を講じ、都度、コロナウイルスに関する会議を行い、運営を行ってまいりました。しかし、昨今、関東圏を中心に緊急事態宣言の発令、北海道と札幌市でも緊急共同宣言が発令されました。また、札幌市内でも第二波とも呼ばれる感染拡大が報道・報告されています。 当事業所は新型コロナウイルスと長期戦を視野に、以下の対象期間につきましては安心・安全を確保した上で通所及び訪問利用の運営を継続できるよう努めて参ります。当面の間、以下の内容でサービスを提供致しますので、ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。 追記:4月16日に北海道含む全国に緊急事態宣言が発令されました。今後の動きについては行政より、より制限のある通達がある場合を除き、以下の取り組みを対象の期間、実施を継続する予定です。行政機関の指示の元、必要な対応を行って参ります。 <共通項目> 1. 対象期間 令和2年4月20日(月)から令和2年5月6日(水) ※感染拡大の恐れがある場合は期間を継続する場合があります。 2. サービス提供時間 通所:平日10時から12時30分まで(13時まで滞在可能) 訪問:平日9時30分から15時まで ※5月6日までの間は土曜日・祝日の営業を中止します。 3. 昼食提供の中止(訪問除く) 上記の期間、昼食の提供を中止します。また、期間中は衛生上、利用時間内の食事を遠慮願います。 4. 営業時間の短縮(職員) 職員の健康及び安心・安全に配慮し、営業時間を変更します。 平日9時30分から15時まで(休憩12時30分から13時30分まで) ※4月29日、5月4日から6日までの間、祝日は職員も必要人員以外の休暇を要請します。急用等の場合は上記の時間内に一部の職員が電話での対応を行います。ピアデザイン(011-595-7478)にご連絡ください。

以上

0回の閲覧